乾燥機を借りることで

運が悪いことに彼の部屋へ遊びに行く途中で、ものすごい大雨が降ってきて、あっという間にびしょ濡れになっちゃった。

それでも彼の部屋へ行って、玄関の前で水滴がポタポタ状態の私を見て

「オレの服貸してやるから、まずはシャワーを浴びてこいよ」

ってバスタオルと着替えを渡してくれたの。

奈良 風俗

確かに身体を冷やすと風邪を引いちゃうし、ぶっきらぼうだけど彼の優しさに感謝。

濡れた服や下着は彼の洗濯機と乾燥機を借りることで帰りは大丈夫だけど…

長身の彼の服は私が着ると、子どもが服に着られているみたいになっちゃって、それを見た彼は

「うわ、それ似合ってねーよ」

貸してくれたのに爆笑するってひどくない?

上はTシャツで、下はハーフパンツなんだけど、私の場合だとハーフパンツじゃなくて7分丈。

幸い紐で調節できたからずれ落ちる心配はないんだけど、Tシャツがどうしてもぶかぶか。

肩からずれ落ちるので鎖骨まで丸見えだし、丈はチュニックみたいな長さだし。

「…何かエロいな」

急に黙りこんでしまう彼の視線が私の鎖骨へ注がれる。

ハーフパンツをはいていなければTシャツ1枚だったら確かにエロいかも。

「それってさ、彼シャツってやつ?」

「えっ?」

思わず聞き返してしまったら急に抱きしめられて、彼の指が首筋からスッと鎖骨までをゆっくりなぞっていくの。

くすぐったいような、でも何だか変な気分になって思わず、声を漏らしちゃった。

それが彼のリ性をふっ飛ばしたのか、Tシャツの下から手を入れてノーブラの胸をまさぐってきて…

服が乾く頃には結局丸裸にされてまた、シャワーを借りる羽目になっちゃった。

WordPress Themes